季節商品は早め早めに手掛けましょう

中国輸入ビジネスの基本

季節商品は早め早めに手掛けましょう

 

 

管理人の鈴木です。

 

 

今回は季節商品についてお話したいと思います。

 

 

中国輸入ビジネスでも特に人気のあるのが季節商品になります。

 

 

その商品のニーズが上がるシーズンがくれば一気に売り上げが見込めますので、1つは手掛けたいところですよね?

 

 

 

中国輸入における季節商品とは?

 

 

中国輸入における季節商品の代表的なのは「水着」ですよね。

 

主に夏に売る商品になります。

 

他にもサンダルや帽子などもあります。

 

 

また秋になるとハロウィン商品は軒並み季節商品になりますし、クリスマスシーズンはクリスマス関係のものが季節商品になります。

 

 

またオールシーズン通用するものですが、梅雨どきに特にうれるのが「傘」です。

 

 

これも季節商品とも言えます。

 

特徴としては、シーズンが来れば売り上げが伸び、シーズンが過ぎれば売り上げは落ちていきます。

 

 

大量に在庫を抱えて一気に売ることが可能な反面、売れ残った場合の処分が大変です。

 

比較的資金に余裕がある人の取る戦略とも言えます。

 

 

 

季節商品の準備は最低でも3か月前

 

 

 

実は・・・

 

季節商品はシーズンが来て販売する商品と思っているかたが非常に多いです。

 

 

 

それは大きな間違いで、シーズン前から販売を開始して徐々に売っていかないといけません。

 

 

 

つまり一番売れるピークにはガッツリ在庫を持って、なおかつAmazonの検索順位や商品レビューの数でも上位に位置しておかないといけません。

 

 

なぜなら同じことを考えるライバルが非常に多い分野でもあるからです。

 

 

なので準備は早めに行っておく必要があります。

 

 

最低でもシーズンの3か月前には販売を開始しておかないと遅いといえます。

 

梅雨時に一気に傘を売りたいなら、3月には商品を販売開始しておくくらいじゃないといけません。

 

6月に新規出品して、レビューも「0」商品ランキングも下位のスタートですとかなり出遅れてしまいます。

 

最悪の場合、在庫を抱えるリスクを避けるために利益の出ない価格で投げ売りということになりかねません。

 

 

ですので、早め早めに準備することが大切です。

 

 

 

季節商品は毎年シーズンが来る

※登山のシーズンには登山をしています

 

 

少し怖いことも言いましたが、良い面としては、

 

季節商品は毎年シーズンが来る

 

ということです。

 

 

今年売り損じても、来年にまたチャンスが来ます。

 

ハロウィンに乗り遅れてコスプレ商品が余った場合、来年のハロウィンでまた売るチャンスがあります。

 

 

もちろんシーズンオフでも売れることは売れるので、少しずつ売って、商品のレビューを増やしておくことで次のシーズンに売れやすくなります。

 

 

 

私のところでも、夏物の商品が冬には全く売れなかったですが、在庫を切らさないように細々と売っていたら、4月ごろからまた徐々に売れ始めています。

 

 

6月以降に爆発する予感がします。

 

もちろん季節商品オンリーの戦略は偏りますので、オールシーズン売れる商品を手掛けながら、併せて売っていくと良いと思います。

 

 

それでは!